« SU_PB | メイン | SketchUpで日影図天空図NEW »

SketchUpプラグイン

□ 試作プラグインリスト

  • ○描画
    • 選択した辺に垂線を下ろす
       ds_perpnd_line.lzh
        06/07/17更新
    • 選択した2辺の等分割線
       ds_div_lines.lzh
        06/07/17更新
    • 中心点指定の円弧
       ds_center_arc.lzh
        07/11/12更新
    •  
    • 外部「3D点データファイル」から「地形モデル的なメッシュ」を生成
       jiban_mesh.lzh
        06/07/17更新
    • 各種窓・ドア生成
        ※本家windows.rbを使えるように改変
         4枚引違窓と両袖片引窓を追加しました
         wdoors_kai.rb(ドア、折戸、オートドア)を同梱しました
       windows_kai.lzh
        14/03/12更新:SketchUp2014に対応
    • SketchyPhysicsで動くドア生成
       spdoor.lzh
        08/04/19登録
    • 外柵フェンス
        外柵フェンス・ガードパイプを描画
       gfence.lzh
        10/05/19更新
    • 筋かい
        在来木造軸組の筋かいを描画
       suji.lzh
        15/06/27更新
    • 樹木
        3D樹木を自動生成
       mtree.lzh
        13/05/10登録
    • <
  • ○編集
       
    • 選択した面/辺をXYZ値指定で移動/複写 選択した面を値指定で引上げ
        標準のMove/Copy Push/Pullコマンドと同じようなもの
       ts_move_faces.lzh
        06/07/17更新
    • 2辺で選択したポリゴン上の頂点をXYZ値指定で移動
       ts_move_contactpt.lzh
        08/02/25更新
    • 選択した三角形面集合をポリゴンメッシュに変換
       ts_conv_plygn.lzh
        06/07/17更新
    • exelとの連携
        ※Depotのzone.rbを改変しました:選択面の面積・グループ体積を集計
       zone_kaiV.lzh
        14/05/21更新
    • 選択したエンティティを現在レイヤに移動
       movelayer.lzh
        08/04/19登録
    • 選択したエンティティの面の表裏テクスチャを統一する
       face_texs.lzh
        10/05/22登録
  • ○インポート・エクスポート
    • 反則技:Jw_win/BeDraw外部変形で選択した範囲をインポート
        SU<>2D-CAD間を頻繁に行き来してのインポート支援
       import_from_2d-160502.lzh
        16/05/02更新
    • モデルの選択部分をDXFにエクスポート
        上面・正面・側面・断面等の2D_DXF、又は3D_DXFを出力します
        理科捨氏作のLineDXF と SliceSec_exportを統合させていただきました
       LineDxf3m.lzh
        14/05/21更新
    • Objファイルのインポート・エクスポート
        ※Faceのみin-outします
       obj_in-out.lzh
        14/05/21更新
    • 3D点群ファイルをインポート
        ※.xyzを読込みます
       import_Pcloud.lzh
        17/07/08登録
    • LiveGraphics3Dへのエクスポート(仮)
        SketchUpモデルをWEB表示のLiveGraphics3Dモデルに変換します
       lg3d_exporter.lzh
        08/01/19登録
    • WebGLへのエクスポート(仮)
        SketchUpモデルをHTML5仕様のWebGLモデルに変換します
      従前とはWebGL表示 javascriptライブラリを変更しました
      テクスチャマッピング対応。 SU2WebGL
        15/05/05更新

コメント (63)

yu:

秋天越様

同じ環境でしたか~!?
何故でしょう??

スクリプトの経験は全くないです!

なのでネットで文字化けを修正してくれるソフトを探して
今、それで見ております。

お手数、お掛け致しました。

SKPを操作する上でとても便利なものを
ありがとうございます。

又、何かありましたらその時は宜しくお願い致します。

秋天越:

yuさん こんにちは

あれあれ、私の現環境は Windows10(64bit) + Excel2010(32bit) + SketcUp8 ですが、OSアップデート前はまさにyuさんと同じ環境で問題ありませんでした。
うーむ、どうしたのでしょう。

もしスクリプト編集など経験あるのでしたら
zone_kaiV.rbファイルの16行目を有効に
及び210~214のコメントアウトを有効にして215~219をコメントアウト試してみるとか(別途uconv.soが必要になりますが)

yu:

すみません
windouws は64bitです。

yu:

お世話になります。

バージョンはwindouws 7

エクセルは2010になります。

宜しくお願い致します。

秋天越:

yuさん こんにちは、
ようこそいらっしゃいました。

> Excelで文字化け との事ですが

文字コードの自動変換されていないのが原因と思われますが
私の所にすべてのテスト環境があるわけではないので検証できません、申し訳ない。

ご使用の環境をお知らせください
Windowsのバージョン及び(32bit/64bit)
Excelのバージョン及び(32bit/64bit)

yu:

初めまして!

スケッチアップpro8を使用しています。

zone_kaiV.rbをDlさせて頂きました。

エクセル側で文字化けしてしまったのですが

どのようにしたらいいのか教えて頂けますか?

宜しくお願い致します。

秋天越:

takagiさん こんにちは。

> よく見ていると、外変が開いた後、建具平面の選択画面に変わります。

について、おそらくSendKeysタイミングが合っていない為と思われます。
@@defaults=[ "B", 1, 20, 0, 0 ]
              ~~ ここの数値を大きくしてみてください。

takagi:

takagiです。
よく見ていると、外変が開いた後、建具平面の選択画面に変わります。

takagi:

takagiです。
入れた物を直しても変わりませんでしたが、直した物を入れると変わりました。
但し、建具平面が開くことは変わりませんでした。

takagi:

お世話になっています。
import_from_2d_2014についての質問です。
SketchUp2015のフリー版makeに入れて利用させていただいています。
@@defaults=[ "B", 1, 20, 0, 0 ]を@@defaults=[ "J", 1, 20, 0, 1 ]に変更してデフォルトでJwwになる様にしたかったのですが、変わりませんでした。
変更の方法を知りたいのですが、よろしくお願いします。
あと、Jwwの起動時になぜか外変ではなく建具平面が開きます。
私のjwfファイルの設定が理由でしょうか?

秋天越:

もち さん こんにちは、ようこそいらっしゃいました。

> ところが nkf.so kconv.rbが入っておらず、プラグインが起動いたしません。
はい確認しました、ごめんなさい。昨年更新した時に梱包忘れてしまったようです。
再梱包して置き直しましたのでご利用ください。

御指摘ありがとうございます、これに懲りずによろしくお願いします。

もち:

はじめまして。
Objファイルのインポート・エクスポート
 
obj_in-out.lzh

こちらをダウンロードさせていただきました。
ところが nkf.so kconv.rbが入っておらず、プラグインが起動いたしません。2.3度ダウンロードしてみましても、同じ結果でございました。申し訳ございませんが、入っていない状態が正解なんでしょうか…。是非ともスケッチアップ8でobjインポートとエクスポートをしたいので、お返事お待ちしております。

秋天越:

chibaさん こんにちは、ようこそいらっしゃいました。

> Sketchup2015でWindows_kai
> 2015のpluginの場所は理解しています
との事ですが、

こちらで配布のwindows_kaiプラグインはLZH圧縮となっていますがその解凍は出来ていますね。

解凍したファイルのうち
windows_kai.rb
wdoors_kai.rb
parametric.rb
3つのファイルを、Sketchup2015がインストールされているフォルダの中にToolsと云うフォルダがありますから、そこにコピーしてください。

Sketchupを再起動すると[描画(Draw)]メニューの中に[WDoors]と[Windows]が出るはずです。
再度お試しいただけますでしょうか。

chiba:

はじめて投稿いたします。
Sketchup8でwindows_kaiを使わせていただいておりますが、2015にしたいのですがpluginできず困っています。2015のpluginの場所は理解していますが再起動後でもプラグインそのものが表示されません。
圧縮ファイルの拡張子をrbzに変更し拡張機能からインストしましたが、出来ませんでした。
インストール手順等が悪いのか不明です。

このプラグインがなければ全然使えないので何とか御指導くださればと思い投稿しました。
宜しくお願いいたします。

秋天越:

st045さん こんにちは、ようこそいらっしゃいました。

> 「SketchyPhysics」をDLして「SketchUp 2015」を起動させると下記のメッセージが出てきます。

公式アナウンスされているか否かは知りませんが、本家板にて
>> Sketchyphysics doesn't work in SU2014 nor in 2013
という書込みがあります、

2013以降のSketchupには対応していないと思われます、よってSU8以前の版で使うことになりますね。

秋天越さん

いつも拝見してます。ありがとうございます。

「SketchyPhysicsで動くドア生成」を見て、「spdoor.lzh」をDLして「SketchUp 2015」に
入れた後で

「SketchyPhysics」をDLして「SketchUp 2015」を起動させると下記のメッセージが出てきます。

sketchyphysics.rbファイルをロード中にエラー発生
Error: 193: %1 ?Í?L?ø?È Win32 ?A?v???P?[?V?????Å?Í???è?Ü???ñ?B - C:/Users/starhome/AppData/Roaming/SketchUp/SketchUp 2015/SketchUp/plugins/SketchyPhysics3/dl.so
C:/Program Files (x86)/SketchUp/Tools/RubyStdLib/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:45:in `require'
C:/Program Files (x86)/SketchUp/Tools/RubyStdLib/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:45:in `require'
C:/Program Files (x86)/SketchUp/Tools/RubyStdLib/dl.rb:1:in `'
C:/Program Files (x86)/SketchUp/Tools/RubyStdLib/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:45:in `require'
C:/Program Files (x86)/SketchUp/Tools/RubyStdLib/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:45:in `require'
C:/Users/starhome/AppData/Roaming/SketchUp/SketchUp 2015/SketchUp/Plugins/SketchyPhysics3/newton.rb:5:in `'
C:/Users/starhome/AppData/Roaming/SketchUp/SketchUp 2015/SketchUp/Plugins/sketchyphysics.rb:26:in `load'
C:/Users/starhome/AppData/Roaming/SketchUp/SketchUp 2015/SketchUp/Plugins/sketchyphysics.rb:26:in `LoadSketchyPhysics3'
C:/Users/starhome/AppData/Roaming/SketchUp/SketchUp 2015/SketchUp/Plugins/sketchyphysics.rb:61:in `doLoad'
C:/Users/starhome/AppData/Roaming/SketchUp/SketchUp 2015/SketchUp/Plugins/sketchyphysics.rb:137:in `'

「SketchUp 2015」の画面には、「SketchyPhysics」「SketchySolids」「SketchyPhysicsJoints」のツールバーが現れてるのですが、
色々、自分なりにチェックしてみたのですが・・・。何かが間違ったのでしょうか。お忙しいところ申し訳ありません。
会社で使用しているPCなので、「壊したらどうしよう」とドキドキです。

takagi:

秋天越さん
ありがとうございます。
import from 2dが生き返りました。
これで、仕事始めに間に合います。
休み中に修正したい仕事があったもので助かりました。

秋天越:

takagiさん あけましておめでとうございます。
その症状は確認しています。
InternetExplorer11 に KB3025390(20141217頃)のパッチを適用するとvbscriptがサポートされなくなってしまうためです、いまのところの回避手段は当該パッチを外す以外にはないようです。

takagi:

秋天越さん

新年早々迷惑をおかけしますが、10日ほど前からimport from 2dが利用できなくなってしまいました。
jwwで基点を指示した後、下記のメッセージが表示されて終わります。

C:\jww>goto exe

C:\jww>cscript 2d2su.vbs jww
Microsoft (R) Windows Script Host Version 5.8
Copyright (C) Microsoft Corporation.All rights reserved

C:\jww\2d2su.vbs(31,9) Microsoft VBScript 実行時エラー;書き込みできません。
document.parentWindows.clipboardData'

C:\jww>echo done 1>jwc_temp.txt
C:\jww>rem pause
C:\jww>rem

ウイルスソフトとかファイアーウォール等を怪しんで止めて試しましたが治りませんでした。

何か他に考えられることはないでしょうか。

windows8.1で sKetchup8も2015も両方同じ症状です。

dan:

秋天越さん

申し訳ありません。
私も上手く表現できませんでした。
こちらでもう少しいろいろ試してみます。
ありがとうございました。

秋天越:

danさん こんにちは。
仰有る意味が今一理解できていません、すみません。
サイズの大きなモデルと云う事なら、本件はWebGLキャンバスに納まるようにスケーリングして保存されますので無関係とおもわれます。
ちなみに http://homepage3.nifty.com/akitenh/pub/fallingwater.html
コレなど元は100m*100mを超えるサイズですが表示出来ています。

dan:

秋天越さん

度々申し訳ありません。
SU2WebGLについてですが、今度はスケールの大きなもの(ビルのコンポーネントをダウンロードしたもの)をHTML化してみているのですが、図形が逆さまになってしまったり、標準ビューにしても斜めになってしまった、視点が遠かったりとカメラ視点とはかなり差異のある視点になってしまいます。

いろいろ試してはいるのですが、なかなか思った視点にならずにいます。
前回のモデルは修正していただいてからカメラの視点に近いものが表示できていたのですが、スケールによって違いが出来くるのでしょうか?

ご教授いただけると、大変たすかります。
よろしくお願いいたします。

dan:

秋天越さん

解説ありがとうございました。
お忙しいところ対応いただきまして感謝しております。

色調の件、かしこまりました。
もう少し、こちらでいろいろ試してみます。


ありがとうございました。

秋天越:

danさん
txtの解説不足でしたね。
本プラグインではSketchupの色は渡せますがテクスチャは渡りません、近似色に変換して渡されます。

プラグイン作った当時(2011.3)WebGL仕様を詳細に解説した文書もサイトも見つからなくて、テクスチャUV座標やスケーリングについて良く判らなかったため色変換(sketchupの標準機能に依存)する仕様としています..今なら詳細が判るかも知れませんが未調査です。

ので、色が黒っぽくなってしまうと云う事であればSketchupに依存しているため対策は難しく、モデリング時点でもう少し明色を指定するのが最善の解決策と思われます。
ごめんなさい。

dan:

秋天越さん

いつも対応ありがとうございます。
度々で申し訳ございませんが、もう少し質問をさせてください。

HMTLに落とすと、Sketchupでデザインした色調よりも濃くなってしまい(影になる部分が黒になる)、部屋の断面図を作成しているのですが、壁の模様や色が黒で塗りつぶされて見えなくなってしまい、全体的にも黒が目立つために暗い風合いになってしまいます。
これを調整する方法はありませんでしょうか?
difColかspecCol辺りの調整かと思うのですが、思ったように調整が出来ずに悩んでいます。

よろしくお願いいたします。

dan:

秋天越さん

早速のご対応ありがとうございます。
試してみましたが、上手くいきました。

ありがとうございました。

秋天越:

danさん こんにちは
ご指摘ありがとうございます。
Sketchupカメラ位置の変換処理が間違っていましたので修正して公開ツールに置きました。
アスペクト比変更に関する説明を同梱txtに追記しました。

dan:

秋天越さん

度々申し訳ございません。
カメラ視点についてですが、いろいろ試してみまして、シーンと連動している事は分かりました。
ただ、軸というか視点というか(用語が分からず申しわけありあせん)オービットでいう横軸は同じなのですが、縦軸に大きなズレがあるようです。
具体的には、斜め上(ほぼ真上)からのアングルが欲しい場合、斜め下辺りにシーンを設定しないと実現しません。
(数値とかでお知らせできればよいのですが、すみません・・・)

これはモデルのサイズとか別の要素に依存するものなのでしょうか

現状、工夫をすれば欲しいアングルは取れそうですので、お時間のある時にでもお答えいただけると有難いと思っております。

お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

dan:

秋天越さん

ご丁寧な説明本当にありがとうございます。
おかげ様で、サイズに関しては何とかなりそうです。

カメラの視点についてですが、Sketchupの表示→アニメーションのシーン追加で設定したシーンと見え方が違うようなので、もう少しエクスポート前の表示をいじってみようかと思います。

本当にありがとうございました。

秋天越:

danさん こんにちは。

ビューポートサイズはご推察のとおり
rbファイル下から150行目くらいにある
function WebGLStart()から4行下
canvas.widthとcanvas.heightで設定しており、
ここではユーザによるウィンドウのリサイズに対応するため変数値で記してます。

アスペクト比4:3とする場合は
canvas.width=size*4/3 にして
さらにその下5行目の
gl.viewport(0, 0, size, size) の
右から2項目の引数を同様に size*4/3 と修正
するとよろしいかと思います。

起動時のモデルの見え方はSketchupでのカレントカメラ位置に依存しています、のでシーン設定しているのであればそのシーンを更新してからエクスポートすると当該カメラからのビューになります。

dan:

秋天越さん

説明が不足しており申し訳ありません。
画面の縦横比そのものの変更はcanvas.widthに数値を足してやる事で実現するのですが、画像が中央に来ない事で困って降ります。

よろしくお願いいたします。

dan:

秋天越さん

お世話になっております。
SU2WebGLを利用してHTMLに書き出してWebに貼り付けてみました。
レイアウトの件で質問をさせてください。
画像のフレームの縦横比を画面レイアウトに合わせて横長(3:4程度)にしたいと思っているのですが、どの辺りを修正すればいいのか分かりません。
ご教授願えませんでしょうか?

また、初期表示時のデフォルトの視点や角度は変えられるのでしょうか?
どこまで理解できるか分かりませんが、その辺りもご教授願えれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

takagi:

ありがとうございました。
import from 2dのインストールできました。
Jwwでwindows8.1 64bit sketch Up2015の環境で無事利用できました。
sketchUp2015では、延長線という項目の中に入りました。
変な日本語訳ですね。

秋天越:

takagiさん
SU2014以降の対応策が判りましたので、公開ツールを更新しました。
新しいものでお試しいただけますようお願いします。

dan:

秋天越さん

ご対応ありがとうございました。
早速試してみましたところ、エラーは出ず無事エクスポートできました。

これからいろいろ試してみます。

秋天越:

danさん いらっしゃいませ。
反応遅れましてもうしわけありません。

SU2WebGLをv2014以降に対応した版に差替えしました、表の公開ツールから再DLして2014のToolsフォルダなどにセットしてお試しください。

今後ともよろしくお願いします。

秋天越:

takagiさん こんにちは。
SU2014以降プラグイン格納場所が仕様上あちこちしてるのは何とかしていただきたいところです。

import_from_2dについてはこちら側で相当無理してる所もありますので難しいのですが、手が無い訳ではありません。
(1)SketchupのToolsフォルダに入れて
(2)CADを自動で起こそうとするとSUが飛んでしまいますから
 ・先行してCADにて外変2d2suを実行し
 ・Sketchupでimport_from_2dを実行時
  オプションにて外変起動をOFFにする
以上の方法にてインポートは可能かもしれません

根本的な解決にはないかもしれませんが、少し調査してみます。
※11/09追記解決策が判ったためプラグイン更新しました。

takagi:

昨日インストールしsketchUp2015には、Pluginフォルダーが見当たりません。
import from 2dを何とか利用したいのですが、方法はありますでしょうか?

dan:

SU2WebGLでつまずいています。

uconv.soとwebgl_export.rbをPluginsフォルダの中に入れてSketchupを起動すると以下のエラーが発生いたします。
環境はWindows7 Sketchup2014 です。
ヒントになるような事でもわかればと思い投稿しました。
よろしくお願いいたします。

webgl_export.rbファイルをロード中にエラー発生
Error: #

秋天越:

kazeさん 解決とのこと良かったですね。

nkf+kconv又はuconvなどは日本語文字コード:Sketchup上のutf-8と日本語Windowsファイルシステムなど(Shift_jis)の相互変換に使われ、前者と後者は同様の動作をしますから片方があれば足ります。但しSketchup2014以降のRubyではuconvは推奨されませんのでその時には書換えが必要です。

kaze:

ありがとうございました
無事 保存できました

新しいのに nkf.so が はいっていませんでしたがいいのでしょうか

windows 7 64ビット版 skechup 8 で 動きました
 
他のも 機会がありましたら 試させていただきたいと思います

秋天越:

kazeさん
素のSketchupのRubyにPIは未定義であることが判りました。
ご指摘のエラーが出ないように修正した版を同所にアップしましたのでこちらでお試しください。

kaze:

ご返事ありがとうございます
skechup8を使用してます
ブラグインは 今まで使用してなくて よくわかりません
HPで3dが 表示できると 検索して ここに たどり着きました。
ご教授してもらえると 助かります
よろしく お願いします

秋天越:

kazeさん こんにちは。

> SU2WebGLで fooさんと 同じところで つまづいてます

fooさんとは違うようです、コンソールのメッセージ通りであるとすると、定数PIが定義されていない、って事です。

プラグインの頭の方:最初のdef文の前あたりに
PI=3.1415926
と入れてやれば良いのですが..
そもそもPIが定義されていない事に疑義を感じます、Sketchupのバージョンは何をお使いでしょう。

kaze:

すいません
SU2WebGLで fooさんと 同じところで つまづいてます

Rubyコンソールで NameError: uninitialized constant Webgl_export:PI
と 表示されます

これって ファイル名か なんか まちがってるんでしょうか?
よろしく お願いします

たもん:

秋天越さま

すばやい対応助かりましたぁ!!!!
OSを入れ替えてsketchupも2014に!
と、思ったらpluginが軒並み動かず、
2013を入れる羽目に。。。

と、彷徨っているうちにこちらにたどり着きました。
この度は、本当にありがとうございました。
また、お邪魔しますのでよろしくです!

秋天越:

たもん さん こんにちは。
ようこそいらっしゃいました。

> LineDxf3m.lzhをインストールしてみましたが、
> 以下のエラーが出てしまいました。
>
> {LineDxf3m.rbファイルをロード中にエラー発生
> no such file to load -- kconv.rb」

ごめんなさい、5月にSketchup2014対応のため少し構成を替えた時にパッケージに不備がありました。直しましたので再ダウンロードしてお試しください。
Sketchup2013以前と2014以降では扱いが違いますのでご注意を。
懲りずによろしくおねがいします。

たもん:

はじめまして。たもんと申します。
LineDxf3m.lzhをインストールしてみましたが、
以下のエラーが出てしまいました。

「LineDxf3m.rbファイルをロード中にエラー発生
no such file to load -- kconv.rb」

ダウンロードしたファイルを見たところ「kconv.rb」がありません。

対応策ご教授願います?

当方仕様環境
Windows7 64Bit
sketchupMake 13.0.4812

秋天越:

じゃばさん、こんにちは。

開発お疲れ様です、お役に立てたのか否かわかりませんが一応解決された由よかったですね。

今後ともよろしくお願いします。

じゃば:

 こんちゃ!じゃばでぃす。
やっぱり、意味不だらけだけどww
おかげさまで、何とか折戸つくれましたぁ。
同じやり方でELVドアとか・・・
シャッターとか・・行けるね
(シャッターは少し違うかなww)
どっちも、作る予定はないけどwww
車庫のオーバーヘッドドアも行けそうな
気がするけど・・・
逆に単体で2次元移動ってのは、
また、勉強しないと・・・だなw
 とりあえず、お礼と報告まで!!

じゃ:

 おお!!
ここ、勉強になりそうですなぁ。
結構ボリュームあるしww
すっかり解決できるかどうかはわかんないけどw
地道にチャレンジしてみますねぇ
 貴重な情報、感謝です。

秋天越:

じゃばさん、 DynamicComponentがらみでしたか。

全部英語ですけどこの辺に、
http://help.sketchup.com/en/tags/dynamic-components

他に追随してるように見せるには、コンポに親子関係を持たせて親コンポに設定したダイナミック値を参照しながらそれぞれの子コンポが動くようにするのだったかな。

折戸の場合は、建具枠を親コンポにして子達の共用変数をセットしています。

じゃば:

 やっぱりないのかぁ・・
特にダイナミックな奴のルールが知りたかったw・・
 実は折戸を作りたくて・・
秋天越さんのを教科書にいじってるのですが・・
連動して動くところまではできたのですが・・
戸先側の回転軸を吊元側の建具にする・・

・・ちがうなw・・
回転しながら軸が移動する・・ってのを
書きたいんだなwww

ってあたりで嵌ってます^^;;
wdoors_kaiだと・・
wd2["_x_formula"] = "temp2"
wd2["_temp2_formula"]= "#{pd} + #{outsideFrameWidth*1} ・・・・
のあたりなんだと思うんですが・・
COS とかって、SUで定義されてるんだと思うので・・
資料あるかなぁ・・と・・
・・・
・・
添削してもらおっかなwwww

秋天越:

じゃば さん いらっしゃいませ。

> attribute_dictionary
解説はないと思います、
ので"Sketchup Ruby API Documentation"が全てかな。

Sketchup Ruby内ではハッシュのように振る舞いますが、実体は普通の配列みたいなので
[0_key,0_val,1_key,1_val,2_key,2_val,3_key...]
のようになってれば良いのではないでしょうか。

じゃば:

 こんちわー

 例によって困った時だけ訪れるジャバでぃす^^;
attribute_dictionary なんですが・・・
その解説・・ってか、keyとVOLの資料というか・・
書き方みたいなのって、どこかにあるんでしょうかね?
探してるのですが・・・見つけられなくて^^;;

秋天越:

sakoさん ようこそいらっしゃいました。

> LineDxf3mをMacで
こちらのプラグインはWindows版を対象として開発していますのでMacで使う時には少々手をかけないとなりません

でも簡単なので、以下の手順を踏んでみてくださいますか。

(1) uconv.soは日本語Windowsファイルシステムの為に利用していますからMacでは不要です、削除してください。

(2) LineDxf3m.rbを「テキストエディット」で開いて
 14行目 の行頭に「#」を追加
 45行目 の行頭に「#」を追加
 してから上書き保存してください。

以上で使えるようになると思います。

sako:

初めまして。私は建築学科の学生で、スケッチアップで作成した展開図をイラストレーターにインポートしたく、LineDxf3m.lzhをインストールさせていただきました。しかし、スケッチアップを再起動するとno such file to load -- uconvと表示されてしまいます。pluginフォルダーにはuconv.soをいれているのですが... OS はMacです。何か原因がおわかりになるようでしたら、教えていただけると幸いです。

秋天越:

fooさん
メニューバーから[ウインドウ][Rubyコンソール]を上げておき、その後当プラグインを実行してみていただけますか?
プラグインエラーであればコンソール窓に何かメッセージが表示されます。

foo:

秋天越さん、おはようございます。
ご教示のとおり、キャッシュクリアで無事DLできました。ありがとうございました。
試してみたところ、やはりhtmlが書き出されません。また、インストールするとSU自体の動作が大変遅くなります。
SU version 8 google版(非Pro版)日本語版をWindows7 Pro 64bit上で利用しています。
何か思い当たりがありましたら、ご教示いただけますでしょうか?

秋天越:

fooさん お手数おかけしております。
当該ファイルは更新されていますが、ファイル名が同じ為に環境によってはキャッシュが働いてしまっているかもしれませんね。ブラウザ等のキャッシュクリアなどお試しいただけますか。

foo:

秋天越さん、こんにちわ。
早速のご回答をありがとうございます。
でも、上のリンク(http://akitenh.s55.xrea.com/pub/SU2WebGL00b.zip)からDLしたところ、内容が変わっていないように思うのですが。
お手数をお掛けして申し訳ありませんが、ご確認をお願いできますでしょうか?

秋天越:

fooさん こんにちは。
ようこそいらっしゃいました。

uconv.so ライブラリの添付を省略していました、追加して再アップしました。

特殊な事は何もしていないのでpro/free版にかかわりなく動くと思いますが、当方に64bitOSの検証環境がありませんのでその問題だったらゴメンナサイ。

foo:

作者様、こんにちわ。有益な情報の公開に感謝します。

SU2WebGLを試してみたのですが、uconvが見つからない、のようなエラーメッセージが表示されます。uconvはファイル名のutfからsjisへの変換のためだけのようでしたので、英語ファイル名を使えば要らないか、と思い、コメントアウトしたら、エラーは無くなりました。
が、正しく出力されていないようです。指定した出力先にhtmlファイルができません。
このスクリプトはPro版のみ有効でしょうか?またSketchUp8以外にインストールが必要なのでしょうか?またはWindows7 64bitでは不可とかでしょうか?

ご教示いただけると、大変ありがたいです。

コメントを投稿

About

2006年12月03日 22:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「SU_PB」です。

次の投稿は「SketchUpで日影図天空図NEW」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。