« 2007年09月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月 アーカイブ

2007年10月02日

部品>>画像変換

_ImageMagickライブラリが使えるとすれば..今更ながらドキュメント読んでいます。

「drawクラス」に、「color・line・arc・ellipse・polyline・polygon・text」なんてメソッドが用意されてるものだからCADプリミティブを順にそれぞれのメソッドに流してやれば出来上り(線種無視)となるはず。
思ったほど手数をかけなくも出来そうな気がしてきた、有ればいいよねー。

課題
  :サーバにImageMagickライブラリをインストール可能か..
  :コンパイラ使えるか、スクリプトでも出来なくはない..

とすると、部品ファイル送ってもらって画像で返すCGI書けばいい訳だね、自前サーバの、PerlかRubyで。
あんまりノリ気でないモード、当分できねーな。

2007年10月07日

出遅れぎみ

_ですが、やってみた結果。

Lightweight Language AHP
akitenh さんにオススメの LL は Ruby (32%) > Perl (32%) > Python (21%) > PHP (16%) です!
だって、Python使ったこと無いしー。
ローカルでは圧倒的にRubyの機会が多いけどサーバサイドでやろうとするとPerlも未だ使うからまあ妥当な線でおもしろくない。

2007年10月12日

部品>>画像の2

_着手したかも..
JWK(JWS)読みの資料漁り。
JWKは大体解った、線円点文字しかないし単純だけど..こう云うのは面倒で萎えそうになる。

とりあえずテスト表示して遊んだ。

PS
今日は開館日です。
万世橋のアソコには物心つく前から行っていたと記憶している、そういえば長いこと、電気街に足運んで橋も渡るが横目にも入れてなかった。
鉄っちゃんには涎物なのでしょうね..そういえば前工場の時「つばめ」が来るってんで観に行った事はあった。

2007年10月21日

ツマッていて

_思っていたように暇がとれない。

部品>>画像
 遅々としていましたがやっとJWSが読めた..
て云うか、HiroCom777さん処のVBソースやpeterさん処のPascalソースを只なぞってみたようなものですがね。
blockのリカーシブで引っかかって大分ロスした、アーこれは表示の方ね。
次はCGI化  と。

2007年10月22日

SKPの場合

_ファイル自身の内部にサムネイル用画像を保持しているような予感..

==[ファイル][開く]ダイアログの概要画像表示が早いとおもいませんか==

と云うかそういった「希望的観測」を持ってSKPバイナリを眺めていると、  アラッ?多くのファイル内にPNGを表現してるようなデータ列を発見できます。  
試しに抽出してみたら..サムネールかも、カモ、??

ところが全てと云う訳ではなくて違うものもある様で  さて、どうしましょう?

2007年10月25日

ここらで

_一息。

CGIが肥大してスピードが怪しくなってきた、この辺からスクリプト(ライブラリ)読込にかかる時間が処理全体に対して気になって来る、何度も呼ばれるとなると尚更。
一度生成したサムネイルはそのままこちらにキャッシュしてしまっているので2度目からはそれを返すが、そうするとサムネイルを更新したい時(部品に修正を加えた場合など)に困る、のでキャッシュフラッシュするオプションをつけた。

で、一寸休んで全体をゆっくり見回してみます。
えーと、此処には成果物を揚げてませんでしたので一応書いておきます。

「CAD部品からサムネイル画像を生成するCGI」

ネットから参照できる場所にあるCAD部品(pt)(jwk)(jws)(skp)のURLを与えるとサムネイル化した画像を返します。
<img src="ttp://akitenh.dip.jp/fenp/cgi/pt2img.cgi?部品ファイルのフルURL" />
既に生成されているものを再生成したい時には
"....cgi?部品ファイルのフルURL+new" />
などとすると古い物を捨てて新規に生成します。

2007年10月27日

極部品網DB

_ もう新しくなってる。

ひとつ登録してみた。
んー、自前画像が不要になれば楽になるのはわかっていたけれど要する手間が全然違う、これと思ったファイルをFTPで放り込んで、DB登録画面に書込むだけだもんね。

WEB2.0的にはあたりまえなのでしょうけれど..どうか皆さんご参加ください。

あとは
>>自分のマシン内の部品選択>>所定の場所にFTPアップ>>ブラウザ上げてDBログイン画面を出す
などというマクロがあれば最高。

2007年10月29日

VectorMagic

_スタンフォード大学か。
ラスター画像をオンラインでベクター画像(SVG等)に変換してくれるサービス。

結構簡単だった、指示にしたがって次々行くと変換してくれる。
ベクター化すればどんなに拡縮しても劣化しないので再利用性はずっと高くなると思うけどSVGビューワってAdobeのあれだけだったかな。火狐じゃ動かないぞ。

極部品/外変網ランチャ

_でへへ、

前々記事で
> >>自分のマシン内の部品選択>>所定の場所にFTPアップ>>ブラウザ上げてDBログイン画面を出す
などと書いたのですが、FPNランチャに追加してしまいました。

HTAで使えるコモンダイアログからは複数ファイル選択が不可で1個づつ指定してアップする事しかできませんけど、無いよりは良い程度になりました。
"Shell.Application"=Explorerを使ってFTP接続、Windowsってのは何かやろうとすると一応準備はしてくれているのよね、どれも「一応出来る」ってだけなのだけれど、もう少し親切に作ってくれないものか。

About 2007年10月

2007年10月にブログ「天越ブログ弐」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年09月です。

次のアーカイブは2007年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。