« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月 アーカイブ

2008年03月09日

陽当り

_が良くない上に
先月寒かったせいで開花がずいぶん遅れていて、
jin0309.jpg
梅蕾は未だ..あとしばらくかかりそうです。
ume0309.jpg

2008年03月16日

無事に

_帰宅したらしい、どこかでワープしたかもしれない。

皆さんおつかれさまでした、ありがとうございました。

水戸市南町1丁目

Mitominami1.png
随分前に描いたのだけれど此処は有名老舗であるからRedDataの範疇にはないと思い放置していましたが、こんなシリーズにも閲覧者がいるらしいことが判明したので記念掲載。
ちなみに向って左隣のショッピングモールは2007年、こちらより先に無くなってしまったらしい。

そういえば

_聞こうと思っていてすっかり忘れてしまった。

SKPやJPGやPNGファイルがネット上にあるとして、
「そのURL(リンクでもそうでなくとも)文字列」をスケッチアップの窓にドラッグアンドドロップすると
「勝手にダウンロードしてインポート貼付け状態になる」って云うのはドキュメントされた機能なんでしょうか?

これ↓はテスト用です。URL文字全体を選択してスケッチアップにD&Dするね。
http://akitenh.s55.xrea.com/fenp/parts/LcdTV.skp

2008年03月19日

PDF文書に

_あとからページ番号をふる。
JDKとiText 参考ページ
ソース公開ありがとうございます、何とか成りそうな気がしてきました。

2008年03月22日

SketchUpプラグインを考えるvol-8

§ スケッチアップ画面をファイルに保存する
には
Viewクラスを使います。

# 現在のビューを取得
  view = Sketchup.active_model.active_view

  # ビューポートの巾と高さ
  vw = view.vpwidth
  vh = view.vpheight

  # 出力先ファイル
  outf="c:\temp\view_temp.jpg"

  # 画像サイズ巾と高さfw,fh
  fw = 320
  fh = (vh * 320 /vw).to_i

  # ファイルに出力
  s = view.write_image outf, fw, fh

とします。

2008年03月30日

SketchUp プラグインを考えるvol-9

§ Transformationクラス

3D図形の 拡縮・回転・変形・移動 を考える時、元の座標値が別の座標に変るという関係を4x3マトリクスで表現できます。
SketchUpのrubyではこれがTransformationクラスとして提供されていてプラグインを作成する時にはマトリクスを意識せずとも図形の拡縮・回転・変形・移動を行えます。

[X,Y,Z方向にi,j,kだけ移動する]
v=Geom::Vector3d.new i,j,k
t=Geom::Transformation.new v
entity1=entity.transform t

またグループやコンポネントは自身のローカル座標で定義されていますが定義情報中にSketchUpグローバル座標上に配置するためのTransformation値を持っています。
グループやコンポネントを拡縮・回転・変形・移動するには、そのTransformation値を操作するのみで足ります。

[グループを移動する]
v=Geom::Vector3d.new i,j,k
t=Geom::Transformation.new v
t1=t*group1.transformation
group1.transform! t1

2008年03月31日

年度末

_あい変らずダラダラと引きずって居ります。
あっという間に樹々が色づいて一気に春と思っていたら今日は冷えて再た暖房のスイッチを入れた。

等時間と天空図をすこし修正、画像保存はpngに指定した方がメリハリがあることがやっとわかった。
あとLineDxf3mを掲げておきました。

About 2008年03月

2008年03月にブログ「天越ブログ弐」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年02月です。

次のアーカイブは2008年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。